2008年12月15日

追悼 UCGO1周忌。

ちょうど1年が経ちました。
去年の今頃は徹夜でみなさんとリッチモンドを防衛して、最後の瞬間はカーテンが激しいシドニーのハンガーの上で、ガンダムのエンディングを歌いつつ、しみじみとしましたっけ。

UCGO遺影1.JPG

UCGO追悼の記念です。


全然レポートを更新していないので、すっかり社長に怒られ、勤務評定が下がりつつありますw
勤務評定が下がったためか、ボーナスでなかったしw

1年以内には書き上げるはずだったのですが、ついつい後回しにしてしまって、全然書いてないですね。
レポート用の画像はきっちりためてあるんですが、多すぎて編集しづらいんですよねえ。

最終日なんか防衛戦のたびごとなどにフォルダを分けたのですが、それでもすごい枚数だし、あまりにカクカクで動けなかったので、ホバトラで修理しまくり、なんか連呼している画像しか無かったりして。

あの日々から、まだ1年しか経ってないんですねえ。
でも、もう1年経ったんですね。
シドニーのハンガーの上や銀行の前の広場、リッチモンドの狭い通路、いろんな光景を懐かしく思います。
いまだに明け方に起きた時に、「あ、防衛戦の時間だ」と時計を見て思ってしまうのは、もうずっとそのままかも。

あれから何しているかといえば、社長によるガンダム洗脳は続いております。
ゲームはオンラインゲームは全然していません。
基本的にPSPやDSでちまちまとコンシューマ系をしており、最近は破壊神になってニジリゴケと戯れるのがお気に入りです。

UCGO2の噂は聞こえてきますが、もし本当だったとしても、この経済危機状態で本当にプロジェクトは進行するのかなあと心配してみたり。
もし発表されれば、また参戦してしまうでしょうけれどね。

ハンガーの中にクリスマス交換で神の使いからいただいた、陸戦型ガンダムLV1Cが最後まで残っていた事。
セイバーフィッシュが生産可能機体にならなかったこと。
単機襲撃をしたことが、片手でおさまるような回数だったこと。
シドニーの北を旅をする、補給部隊の敵方のガウが1度も撃墜できなかったこと。

心残りだったことはいっぱいあるなあ。
とりあえずは追悼2周年になる前に、レポートを書き上げることですかね。
posted by Calcifer at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | UCGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3回忌はスイーツoffで逃がしませぬぞw
Posted by らーく at 2008年12月16日 15:42
>1年以内には書き上げるはずだったのですが...

 私の方も動画の編集が済んでおらず、SSの方は
放置状態です...orz
 時間を見つけてはやっているのですが、なかなか
進まないですね〜(^^;)
Posted by アレックス・アンダーソン at 2008年12月16日 22:10
クリスマスの陸ダム・・・憶えてるわそれw
なにもかもが懐かしい・・・
Posted by Madman at 2008年12月31日 00:02
>らーくさん
ケーキ食べ放題で行ったことがない店があるのですがw
でも最近はチョコパフェも食べてないから…楽しみにしております。

>アレックス・アンダーソンさん
最近はUCGOの画像よりも電車画像が楽しみで通っていたりしてw
とりあえずHDDとか機器にトラブルが起きて読めなくなる前に、なんとかデータをまとめればいいかな〜とか、思ってしまう先延ばしな自分がいます。

>Madmanさん
そう最後まで残っていたんですよ。
あのころは、陸戦型とただのガンダムの違いもわかっていなくて、
「これもガンダムなんじゃないのかなあ。なんでみんなガンダム欲しいねぇって、言っているのかなあ」
と思っていたことは、内緒です。

まあ、UCGOするまでは毎月ガンダムエースを買っている社長がガノタなんだということは、全然認識していなかったことも、実は内緒なんですが。
Posted by Calcifer at 2008年12月31日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック