2010年12月08日

ガンプラ焼き。

先月の半ばに行った秋葉原。
ガ○ダム風味のバーがあったあたりをのぞいたら、すっかりメイドカフェに模様替え。
連邦軍のほうは1月には無くなっていたし、ジオンの方もボーッとしていたら姿を隠してしまったのでした。残っているポイントカードは記念品としてとっておくかなあ。

秋葉原での用事をすませて駅前へ。
そういえばガンダムカフェに一回も行ったことがないなあと思って行ってみる。

101114_145444.jpg


遠くからも目立つガンダムの角。
トリコロールではないので、色味は地味ですが、ガンダムらしさがちゃんと出ていてかっこいい。

101114_145608.jpg


小さい看板の方は盾をモチーフにした形。
ガンダムの横顔がりりしく入っています。

私が行ったのは11月半ば。
このころ店内ではUC(ユニコーン)フェアと言うことで、ガンダムユニコーンが繰り返しかかっていたようです。
あんまり列も長くなかったし、というか目の前で列が全部はけていたし、是非とも入りたかったのだが、直前に甘酒とくず餅と酒まんじゅうをしこたま補給してたんですよね。結構お腹いっぱいです。
次回、次回秋葉原に来た時にはっ!

101114_145527.jpg


メニューも結構おいしそう。
ハロのムースっぽいデザートとか気になります。
よその記事で見た感じだと、カフェラテかカプチーノかの表面に、ハロがデザインされている物があるとか。
もう、次回の楽しみとする事にします。

101114_150127.jpg


結構お腹いっぱいではあるのだけれど、これくらいなら?ということで『ガンプラ焼き』
ベーコンマヨネーズとカスタードを、社員一同で分け合うことにします。
ベーコンマヨネーズで220円と、結構割高?と普段食べている鯛焼きと比べて感じたり。まあガンダムの商標代と所場代が入っているからこその価格設定では無いかと社長と推測。

101114_150034.jpg


『ガンプラ焼き』ベーコンマヨネーズ味。
1/144 ガンプラサイズとのこと。平べったいけど結構大きい。
味はかなりおいしくて、リピートしたい!と思うほど。
皮は最初サクッとした食感なんだけれども、厚みがあるところはもちもちしていて、白い米粉の鯛焼きにちょっと似てると思いました。クリームの方もおいしい。テイクアウト形式なのでお持ち帰りもできるわけですが、でもその場で食べるできたてが一番いいだろうなあ。
できたらもうちょっと安いといいなあ。

ガンプラ焼きを買って社長が戻ってくるのを、店頭からちょっとだけ離れたところで待ってる間に、アナハイムエレクトロニクス社のロゴが入ったつなぎを着た人が3人、トートバッグに連邦軍のロゴが入っている人が1人通っていきましたw
みんなどんだけガンダム好きなのかw

101114_150157.jpg


ガンプラ焼きの買える時間は、平日は21時までかあ。
社長が帰りがけに買うのはギリギリ可能かな?

ちなみにカフェの方は平日は23時まで(ラストオーダー:フード22:00 ドリンク22:30)、休日は21:30までとのこと。

メニューなどいろいろ変わって来ているようなので、
正確&詳しい情報は「ガンダムカフェ」公式サイトで出撃前にチェックですね。

公式サイト『ガンダムカフェ』
http://g-cafe.jp/index.html
posted by Calcifer at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ガソダム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172361193
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック