2008年10月08日

ある意味チャンス。

(株)バンダイナムコホールディングス 【東証1部:7832】
977円(2008/10/08終値)

1単位を購入しても、9万7700円。
株主総会に侵入したい方にはかなりのチャンスw

「株安コワイね〜」と、社長と話していたわけですが、手に入れづらかった銘柄が軒並み安くなっているので、ある意味チャンスなのではないかと思う。

どこまで下がるのかを見極めてから手に入れるもよし。
とりあえず権利を手に入れるために、買うもよし。

すべては自己責任ですけれど、私もこの機会に正式に株主になっちゃおうかな〜。
posted by Calcifer at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

伝説の店は。

久しぶりにコネタを。
どうも伝説のお店を発見できたようなのですが、かなりレアな条件の下に開店しているものらしくて、次に行ったときは見つかりませんでした。

もちろんこの時めいっぱい買いだめしてから、チャレンジしてもらったのですが、1機もできなかったというエピソードつきw

謎の売店.JPG


さーて、明日からは毎日UCGOネタで更新しちゃうぞ〜w







できるといいなあ…
posted by Calcifer at 13:07| Comment(6) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

まあ100億くらいあれば。

全国1万人(希望)のUCGO中毒の皆様こんにちわw
いいかげんレポート書けや!と怒られそうな気もしますが、
本日はUCGO2(仮)のお話です。
さて、UCGO2の始動させるのにどれだけ資金があれば現実味が増すか、考えてみたいと思います。

まず(株)BンダイNムコHールDィングス(以下 BNHD)
ここを動かすと話が早そうな気がします。
ここを簡単に動かすには、大株主になったらちょっとは話を聞いてくれるはずです。
では大株主になるにはどうしたらいいかというと、株を買わないといけないわけですね。

株主といっても、個人でたくさんの株を買い集めるのは資金が必要です。
一人一人が1単位(BNHDなら100株=18万2500円(2007/12/18終値))を買って貯めていっても、大株主のリストには載れません。
会社四季報などの株主リスト(大口なら載れる)を見ると、一番少ない人(ファンドですが)472万株持っている事になっています。それでも全発行株式のうち1.8%です。
理想をいえば5%は欲しいところですが、そうなると1282万株ほど保有しなければならないようです。
そもそもBNHDの浮動株(比較的頻繁に売買されている株のこと)が5%しかないようなので、5%買い進めるのはほぼ不可能な気がしますねw
まあ5%以上保有しているのは3名だけなので、大口株主として名を連ねるだけならば500万株ほど保有すれば可能かもしれません。

さて、500万株買うにはいくら必要なのか。
2007年12月18日終値 1825円
これは1株の値段です。

1825×500万=9,125,000,000円

単純に計算して、91億ほどですね。
もちろん証券会社などの取引手数料など諸費用がかかってきますので、このほかにも費用が発生します。
相場の変動で値上がったりするわけですし、じわじわと底値を拾いながら買うのでなく、一気に買おうとすると、株価の上昇なども引き起こしがちなので、この資金だけで500万株を集めるのは難しいでしょう。

そして、この500万株の資金をどう集めてまとめていくかというと
まずは『UCGO2ファンド』を設立。
そこに皆さんの資金を集めて、積み立てていくのです。

月々1万円×12ヶ月×20000口 あれば
およそ5年で、目標金額の100億円を上回り、12,000,000,000円が集まる事になります。
(再投資をすれば、もっと早いでしょう。)

え、何?
●通の株を2000単位(約5%)買うだけなら5億ですむじゃないかって?
●通のほうが資金的に余裕が出るのは確かなんですが、あまり売買がにぎやかでないので、買い進めるのが難しそうな印象があります。
ファンドの資金に余裕があるなら、同時に進めるのが良いとは思いますが、そもそもBNHDが●通の大株主であるので、BNHDを手中におさめれば問題なさそうです。

版権もちのもう一方、●ンライズは上場していないので、株を買ってという手段では無理なのですが、BNHD傘下となっていますので、やはりBNHDの大株主になれば問題はなさそうですね。

とまあ、机上ではなんとかなりそうですが、ファンドを運営するにあたり何が必要で、税制、法律上になにがどう必要で、資金にLOSSが出ないように、どう運用していけばいいかなどのノウハウや知識がないので、私には実行不可能ですけれどね。

あと、120億も集まるんなら、有志で開発していって、普通にサーバたてて、それをBNHDからライセンス許諾を引き出したほうが安く上がりそうではあります。
たぶん仕事が忙しくてリタイヤした方の中には、最先端を突っ走ってるシステムエンジニアやプログラマが結構含まれていたのではないかと邪推するわけですが。UCGOが好きだったのに忙しくて引退したような、そういう方が有志でUCGO2開発とかしたら、まったく違う世界が出来上がりそうな気がしますね。

その他のアイデアとしては、1億つかって元N社社長Nさんとお近づきになって、役員会で議題にしてもらうようにお話しするとか、D社からUCGOサーバ用などのプログラム一式を100万位で売ってもらうなど、もありますねw
UCGOのプログラム一式などは、サービス終了で金にならないゴミであるはずなので、売ってくれる可能性は0ではないと思いますが、もし買って運用するとしたら、これまた版権料、著作権料など発生するでしょうから、資金面では注意が必要でしょう。

とりあえず、株主総会やその後の株主懇親会で社長をとっつかまえて、『御社のネットワークゲームの再編状況について』と語るだけなら、100株を3月中旬までに手に入れれば、およそ20万もせずに実現可能と思われます。より積極的に発言したいのでしたら、株主提案も30000株(およそ6000万)で可能です。
うまく社長さんにカモネギがたくさんいますよと思わせれば、開発にGOがかかるかもしれませんね。
まあ、きっとカモネギだらけというのは知っているからこそ、これだけたくさん商品があふれているんだと思うんですけれどね。
でも、再びプロジェクトが始動したとして、D社で再開発というのだけはイヤンですなあw
posted by Calcifer at 23:12| Comment(5) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

脅威の耐久力。

朝のリッチモンド。
もう少しで強制休戦時間です。

もしかしたら防衛するのかなあ?と思っていってみましたが、どうも友軍少な目の様子。
崖上には良く見る面々が、攻め込むべく頑張っております。

それならひとつチクチクしてみようかなと、お店で生きのいいセイバーフィッシュを一台買って、武器を武器屋さんで準備完了。さあ!出撃と思ったところで、どうやら間に合わなかったようです。

ならば秘儀リペアテント止まり木の術でこもってみますw
さすがに一筋縄ではいかない人たち。
一撃で入るダメージが大きい事。数回耐えることはできましたが、ある瞬間の機体の状態表示が怪しいことにw

ダメ124%.JPG


ダメージ124%てw

他の人がなった事があると言う話は聞いたことがありましたが、私がなった事はほとんどなく。
今回みたいにうまく写真が撮れたのは多分初めてw

どういうタイミングでなるんですかねえ。
とりあえずこの直後に攻撃に耐えられなくなって、セイバーフィッシュは爆発炎上しちゃったので、このピチピチと生きのよかった1台だけの固有の現象なのか、どうかは再確認できないですけれど。

毎回100%を超えても耐えられて、リペアキットも成功する。
そんなセイバーフィッシュだったら、いつまででも飛んでいられそうですが、さすがにそれは買ったときにはわからないですからねえ。

せめて機体強化がセイバーフィッシュにもできるように、実装されてくれれば簡単でよかったんですがねえ。
以前にありましたが、神の使いが乗る機体だけは強化されていたのだから可能なはずです。
防御強化8段のセイバーフィッシュだったら、どれくらい耐えられるのか。試してみたかったなあ。
posted by Calcifer at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

買い物許可証。

長かった。
このところジオン軍が頑張っているので、なかなか勲章ポイントがたまらない私ですが、つい先日我が社にもとうとう福音が届きました。
占領地でのお買い物。SPと冠されている武器は、特定の許可証がないと買い物できないわけですが、その特定の許可証である勲章が、我が社の生産担当に授与されたわけです。

勲章コンプリート.JPG


リッチモンドの勲章が授与されて、翌日にはニューマンの勲章も。
これでお買い物自由自在です。
私のほうが生産担当さんよりも参加回数が若干少ないので、現在のようにポイントが手に入るのが1日1回というレベルだと、最終日まで参加しても4個には到達できなさそうですね。

さて、お買い物の品物なんですが、リッチモンドでは『SP Ball cannon』が9万EF$、ニューマンでは『SP MS longrange beam rifle』が63万EF$で購入できます。

SP MS longrange beam rifleはまだ社長が使ってないので効果のほどや、通常の品物との違いはわからないのですが、私がSP Ball cannonを使ってみた感じだと…微妙な感じです。
普段Ball cannonを使ってない事もあり、ノーマル品やEX品との射程や威力の違いもわからないです。
SP 180mmよりかなり安いので、その点はちょっといい感じではありますが、威力に関してはよくわからないなあというところ。
ジオン軍のSP Magella top cannonはHG並みの威力があるという噂を聞いたことがあるので、ちょっとだけ期待していたんですが、さすがにそこまでという感じはしないですね。

最近、セイバーフィッシュばっかりなので、普通の180mmとか使ってないので、違いがわかってないのが正しいところではあるんですが。

先日、SP Magella top cannonとかも手に入ったので、もうちょっとのんびり時間があるときに、手に入っている武器の威力を試したいものですが、なんか空を飛んでるほうが、いろいろ楽しかったりするので、後回しになってますw
あとは、私も買い物許可証がコンプリートしたらもっといいんですけれどねえ。
posted by Calcifer at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

間違いさがし。

いまいち風邪がすっきりしないので、今日はコネタ。
本当ならLV1祭りのリポートをお送りする予定だったんですけれどね(^^;)

バックパックに入らないはずなのに.JPG


さて、これは社長のback Packのお写真。
果たしてなんだかおかしいものが入っているわけですが、わかりますか?

『Tank/Fighter MR tool kit Lv.4』が、入っているんですね〜。
back Packに入らないはずのものが、なぜか入っていたりするわけです。

これは前に、Unidotを下においてすぐにまたBack Packに戻した事があったのですが、その時個数表示が0個になっていたんですよね。
しかも置いたUnidotの色と、回収したUnidotの色が違っていて、その時もおかしいね〜とは言っていたんですが、戦闘中だったのでその時はほったらかしに。
そのあと一段落してから、ログインしなおして改めて確認したら、なんだか別物になっておりますよw

出したら普通に使えるMR kitが出てくるんでしょうけれど、そうしたら戻せなくなるし、なんだか面白いのでそのままです。
一応試してはみたんですが、再現性はないみたい。
それとも戦闘中で、周りにいっぱい人がいて、なんていうところまで再現しようとするとなると、大変なのでやったことないですけれどね。

確認した範囲では再現性はなかったわけですが、もし再現性があって、他のものになるようであれば、いろんなアイテムを試してみて…G3に変わるアイテムとか見つけてみたいものですなあw
でも、どうせだからガンダムのがいいかもなw
posted by Calcifer at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

なんだかすっぽり。

久しぶりにお店めぐり。
確かこのへんでいいLV1エンジンが出たはずなんですが…という事で行ったわけです。
マゼラを倒し、ザクとたわむれ、でも時間が悪いのか今ひとつ思っていたようにお土産が出ません。
ミサイル弾が減ってきたから、そろそろマシンガンを掃射して帰ろうかな〜と思っていたところに新たな敵が!

すっぽり.JPG


すぽ!

なんとマゼラアタックが私のセイバーフィッシュの真上に出現ですw
寸分たがわぬ、ちょうどいい位置だったようです。

さて、攻撃はするのかというと、ちゃんとLOCK ONもされ、攻撃動作もしていました。でも弾は全然あたっていませんでしたけれどね。
ちなみに私からはLOCK ONできず。重なっているからでしょうねえ。
他のジオンNPCのお姉さまたちからはというと、ちゃんとLOCK ONは普通にされておりました。
そそっかしい私のように、友軍をLOCK ONしたりはしないのでしょう。
もしかしたらしていたのかもしれないですが、そこはわからないところですからねえ。

しかし、まさか私のところにPOPするとはなあw
面白かったので、そのまましばらく狩をしちゃいましたが、いつもはそれなりにお土産が出る店だったのですが、この日は弾が切れるまであんまりお土産が出なくて、しょんぼりと帰ったのでありました。
セイバーでもお土産たっぷりの、新しいお店を開拓しようかな〜。
どこかいいとこないかしら?
posted by Calcifer at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

愛を探して。

たまにステキな景色を探してぶーんぶーんと飛び回ります。
ある日ある場所で、連邦軍のお店に通りかかります。お姉さまたちが、じっとジオン兵が来るのを待ちわびているようです。
待機状態のお姉さまたちの間を、縫うように低空で飛んでいるときに、ある名札が目に飛び込んできました。

愛をさがして.JPG


『Love』
そのジムに搭乗しているお姉さまの名前のようです。
おなじみさんがいるとしたら、やはり愛称は「愛ちゃん」とでも呼ばれていたりするのかも知れないですねえ。あんまりない名前だと思うわけですが、ちょっといいですねえ。

たまにジオンのお姉さまたちの名前を、連邦のお姉さまたちに見つけることがあるので、この場合もジオン兵で同じ名前のお姉さまを見つけることができるのかも知れないですね。
どこにいるかわからないですが、あちこちめぐって探してみようかなあ。

愛の名を持つ連邦のお姉さまは、今日も、明日もきっと待ち人をずっと待ち続けるのでしょう。
あなたも愛を探しに行ってみませんか。
posted by Calcifer at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

のぼりに偽りあり。

先日、ジオン都市に潜入した時の光景です。
場所はダーウィン。街中をトラックで走り回っていたら、コンビニを発見です。
シドニーと同じコンビニチェーン。シドニーでは開店休業中で、使用できないのですが、ダーウィンのコンビニは大きく『OPEN』ののぼりがはためいています。

ダーのコンビニ.JPG


をを、ダーウィンでは営業しているのでしょうか。
と思ったのもつかの間、ここはジオン軍の土地なので、本当に開店しているのかどうか確かめられませんw
とりあえず、あとで確認してみたところ、どうも開店直前に閉店に追い込まれ、コンビニの店長も、本部も撤収作業に来ていないらしいとの事です。
やはりジオン側でも開店休業、というか物資不足なんですね。

連邦のコンビニもこのまま開店しないで終わってしまうのかな。
コンビニ限定発売アイテムとか、普段から私にとっては魅惑的な響きなので、なにか買い物したいところだったんですけれどね。
コンビニ限定プラモとか、コンビニ限定武装とかwあったらちょっと買ってみたかったんですけれどねえ。
posted by Calcifer at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

いまわの際に。

先日のダーウィン。
戦闘機で襲撃した時の事です。
護衛に撃たれたものの、一撃で死なずにすんだので、次の行動は退避行動?それともリペアの開始?と迷った時の事。
先に回避行動を開始することにしたのですが、リペアを開始しようとした次の瞬間に、護衛の攻撃が着弾したのでありました。

アイテム個数が0に.JPG


珍しい一瞬がカメラで撮影できていました。
撃破された瞬間が撮れたのは初めてかも?
たまたま撮れたわけですが、機体が衝撃でバラバラになった様がわかります。
コンテナ情報もこの時は表示されているのですが、ちょっと不思議な状態が確認できました。
リペアのところにカーソルがあって、開始しようとはしているんですが、リペアの個数情報が0個になっていて開始できないようになっているようです。

撃破された状態ということだから、リペアを開始できないということなんでしょうけれど、これは残骸が出るときはどういう仕組みになるのかな?
このときは機体の残骸は出なかったので、個数0のまま消えたのでしょうけれど、残骸が出るときは個数0個から、また戻ったりするんでしょうかねえ。

それともリペアを開始できないとする条件は、機体が撃破されたというだけかな?
個数が0と表示されているのは、残骸が出ませんよということをあらわしているのか?
タイミングがシビアそうなので、検証できそうで、できないような感じです。
またいつか残骸がでた場合で、同じタイミングを撮影できていたら報告という事になるでしょうかね。
運良く撮影できるといいのですが。どうなるかなあ。
まず、撮影するにはたくさん死なないといけないというのが大変かもw
posted by Calcifer at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

トラックの日。

今日は10月9日。
トラックの日だそうです。
生産者の友のトラックもUCGOの世界では5種類。
私は黄色いトラックのtruck Fahrenheitが好きなのですが、このトラックだけレーダー範囲が狭く、強化型のtruck Fahrenheit2はないという状態です。
小さくてかわいいトラックなんですけれどね。

そういえば、強化型のトラックは占領地でしか生産できないわけですが、生産以外の強化とかは普通の街でも可能なんでしょうかねえ?
今まで作るときは占領地でパパッとなじみの方に生産していただいていたので、果たしてどうなのか。
ちょっと確かめてみようかな。
というわけで、ちょっと手間がかかるのですが実験ですw

占領地でtruck Earp2を作っていただいて、そのまま街へ。
街のMS工場で強化できるか、ボタンをポチッとな。

街では強化できず.JPG


『この機体は強化できません』
無情にも赤いウィンドウが強化でき無いことを告げてきます。強化型のトラックは生産も強化も占領地だけなんですねえ。

解体は可能.JPG


しかし、強化型のトラックでも街でできることがありました。
『解体』する事だけは、街の工場でも可能なようです。もったいないので、この時解体はしませんでしたが。
生産時には12個super high tensile steelを使うわけですが、解体に成功すると8個戻ってくるようです。

普通のトラックも強化は可能.JPG


そういえば、普通のトラックで強化入りのものをいただいたことがあったなあ、と思って、久しぶりに普通のトラックも作ってみたりして。
強化は入るかな?と試してみたら、入るものだったんですね〜。
でも強化型のトラックに比べて、どの程度撃たれ強いかまでは試せず。

どのみち斬られたりすれば簡単に逝けそうな気がしますけれどね。
リペアツールや他者修理キットが使えないので、トラックでの遠出はできませんが、なにかまだ楽しみが残されていそうな気がします。

前にも書いたと思うけれど、Color機能が実装されて、デコトラ作れるとか…あったよかったのになあ。
ビカビカの電飾とか飾りながら、シドニーの街を疾走…まだちょっとやってみたいものです。
posted by Calcifer at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

背中を語れ。

なじみの武器屋さんに呼ばれてシドニーへ。
なんでも神の使いが来ているとかなので、最近お見かけしていなかったし、ちょっとお姿でも拝見しようかなと思って、行ってみます。

どうやら和やかな感じで会話が進んでいるみたいです。
「高機動型ゲルググが見てみたいです」
とのリクエストに答えて、神の使いが高機動型ゲルググに乗り換えてくれました。
他にもZのウェーブライダーを見たいとのリクエストがあったのですが、あれは映画公開記念の時に特別許可が出て乗っていたのだとか。
気軽には見せられないとの事で、残念ですねえ。

おすすめは背中.JPG


神の使いの方の、高機動型ゲルググのお勧めは背中だそうな。
他のゲルググとどう違うのか、普段ゲルググを遠くからしか見たことがないので、よくわからないところです。

高機動型ゲルググの背中.JPG


くるっと回って、背中を見せていただきます。
バーニアがランドセルのように装着されています。そしてその下には長刀が横になってついてますが、動きながら長刀取ろうとすると、手がバーニアの炎でやけどしそうなw

みなさんカッコイイと口々に話していましたが、私は基本的に違いのわからない人なので、どうかっこいいのかよくわからず。

そういえば、ハンガーの倉庫にLV1ゲルググSが入っていたはず。
という事で、比較して見るために久しぶりにほこりよけのカバーを外します。

ゲルググSです.JPG


ちゃんと手入れしておいたせいか、スムーズに動きます。
我が社ではジオン製の武器までは手に入らないので、連邦の武器を装備しています。
色味も結構違うものなんですねえ。
高機動型は黒っぽいのに対し、ゲルググSは緑っぽいですね。

ゲルググSの背中.JPG


そしてゲルググSの背中はこちら。
バーニアとか一切なくてスッキリしています。確認してみたら、ゲルググは動力パイプは内装型で、機体の背面部にメインの推進装置を置かないデザインという珍しいものだったとか。
へー、知らなかった。

あとは普通のゲルググの背中も見てみたいものですが、普通のゲルググも街中では手に入りにくいだろうし、ハンガーに空きが無いのでコレクションは無理そうです。
む?普通にジオンの都市に潜入して撮影してくればいいのかも?
街に潜入したとしても、ゲルググよりもゲルググSの方が多くて、思い通りに撮影できなかったりして。ありがちなw
posted by Calcifer at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

作業服セレクション。

我が社の基本は生産業なので、私もたまには生産の手伝いをしたり。
最近は裁縫部門がGQ品の大将服を作れるようになったので、作業服が一新されました。
我が社の生産担当は、GQ大将作業服で作業するようになりました。
でも、これって階級以外には何か違いがあるのかな?

大将作業服.JPG


私に支給された分のGQ大将作業服です。
全然、大将に昇進する見込みは無いんですが、形だけでも大将の徽章がついている服を着ると、ちょっとうれしいです。まあ、見た目ではわかりにくいので、ひそかな楽しみでしかないですが。
今までの着ていたのとは、階級章がすごーく高いくらいで、これといって違いは無いように見えるのですが?

軍曹作業服.JPG


ちなみに今まで来ていたのはこちら。
軍曹の階級の作業服です。改めて比べてみると使い古しだからなのか、なんだか色が濃いかも?というか、青色っぽいですね。
EF WORK capの色も、こちらの作業服とそろっています。
大将の作業服の方は、白っぽい感じがします。大将用のWork capは作製できないし、これだと汚れが目立つのかも?

生産担当『うーん。大将服で生産するようになってから、汚れが目立ちやすいので、こまめに洗濯しています。確かに洗濯代がちょっと増したかも知れないですね』との話。
『そういえば、作業服は実は微妙に色が違っていて、実は4色のラインナップなんですよ』という話も教えていただいて、他の作業服も貸していただきます。
色の切り替わりは、大将〜准将までが大将と同じで白っぽい作業服。

大佐作業服.JPG


写真は大佐の作業服です。
大佐から少佐までが黒っぽい作業服。

大尉作業服.JPG


この写真は大尉の作業服です。
大尉から少尉までが、青と濃い灰色の中間くらいの作業服との事。
微妙な違いなので、並んでみていてもわからないときの方が多そうです。

もしかしたら大将服の方が白いのは、デスクワークが多めになるから、現場に出ることも少なくなって、油汚れとかつきにくいので白っぽいのかも知れないですね。
私はお手伝いばかりなので、白い大将服でもいいのかな〜w
社長「何言ってんの?うちで一番下っ端は君なんだから、21時間働きなさい」
Σ(´Д`lll)エエエー。
拘束時間が21時間って、一日中じゃないですか。はたして私の自由時間はどこに……でも一日あたり8時間しか働かないぞっとw( ´ー`)フゥー且~~
posted by Calcifer at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアなメガネ。

昨日のゴーグルの他にも、レアな眼鏡は他にもあります。
まずはレアアイテムハンターの方からお借りしたもの。

レアめがね溶接用黒.JPG


GQ溶接用メガネ黒。2006年クリスマスイベントでの、ケーキと交換できるアイテムです。
かけてみると、なんだかより目になった感じです。

レアめがね溶接用赤.JPG


人気だったのは、GQ溶接用メガネ赤の方ですかね。
皆さんかけてから『バスク・オムっぼい』と、うれしそうな様子でしたw
残念ながらバスク・オム大佐と同じ帽子はないので、私は赤ベレーで代用です。
コスプレするにしても、ティターンズの軍服はないので、連邦時代の軍服とあわせて無理矢理とか?になっちゃいますけどね。

レアめがねクーポン.JPG


あとレアなメガネといえば、クーポン券と交換のサングラス。
スナイパーな社長の必須アイテムです。撮影のために机の上に置いてあったのを、こっそり借りて来ました。これをかけると集中力がUPして、弾を当てやすくなるという噂ですが、かけてない時との違いはあんまりはっきりと感じられないような。
以前試しに借りた時も、いつも通りにタクシーに弾があたりませんでしたからねぇ。( ̄Λ ̄)

この3点のメガネは、もう手に入る機会がほとんどないので、手に入れるとしたら持っている人からゆずっていただくしかないかもです。
欲しい人に欲しいアイテムが、わりと簡単にわたるといいんですけれど、フリーマーケットシステムとかないから難しいかな。
posted by Calcifer at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

新たなる旅の予感。

ついにやってしまいました…。・゚・(ノД`)・゚・。
ある場所に行って地点をマークしなおしていたんですが、ついでにいらないマークも消そうとしてあることを。
ついうっかり……ええ、ほんとについうっかりです。
一番上に設定し、一番使っているマーク『シドニーハンガー前』を削除してしまいました〜。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!

あわててしまって、『本当に消していいのかな〜?』のメッセージ表示のときに『OK!』と、あっさり押していたのが悔やまれます。
同じ位置に表示させるには、もう一度地点保存巡礼の旅に出なければならず、使いにくい物ではあったので、これがいい機会なのかも知れないですね(´Д⊂グスン.
あと半年くらいは使うわけですからね。

EFベレー帽赤.JPG


今日は貸し出ししていただいた逸品をご紹介です。
赤いベレーはEF Beret A。一応レアですが、これはノーマル品。以前、洋服コンテストに出たときに参加賞でいただいた品物です。
そしてかけているのはちゃんとかけられるゴーグル。
しかもGQ品です。このゴーグルはお借りしたもので、作製できるものではないレアなアイテムです。
普通のゴーグルはHatのカテゴリにあって、頭にかけるのですが、これはちゃんとゴーグルとして使用できます。

めがねおんめがね.JPG


という事は、普通のゴーグルとこのゴーグルを同時に着用すると、めがねonめがねならぬ、ゴーグルonゴーグルが楽しめるようにw
でも、写真でみると複眼生物みたいでちょっと…面白いけれど、私の好みではないかな(^^;)

EFベレー帽緑.JPG


そして、もうひとつ貸していただいたのは、緑色のEF Beret S。
なんとこれもGQ品との事。ちゃんとベレーの横にEFのエンブレムがついていて、カッコいいです。
しかも普通の帽子と違って、集中力が高くなるというおまけつき。私も欲しいなあ。

貸していただいたレアアイテムハンターの方のお話によれば、あと青いベレー帽が存在しているはずとの事。
それのGQ品とだったら、この緑のベレー帽と交換してもいいかも?というお話だったので、探してみようかな。

緑のベレーやゴーグルの入手方法は教えていただくの忘れてしまったのですが、レアアイテムを出してくれるのって、ボスとか、ボスをとりまくつよーい護衛だったりするのが世の常。なので、果たして私ごときが探し出せるのか。
そして、タイミングよく、レアアイテムを出してくれるのか。
運のよさはほどほどだと思うので、見つかるといいなあ。あとはボス狩りツアーを主催して、がんばるとか?
でも、ボスの位置も全然しらないし、軍曹だからテントも設置できないからボス狩り自体も難しいかなw
とりあえず、これから地点整理の旅に出るし、機会があったら探してみよっと。
posted by Calcifer at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

シドニー七不思議再び…

またもやひとつ七不思議を入手してしまいました……

きっかけは先日の弾ちゃんデーLV1祭り。
メルボルンに侵入し、出会う敵を友軍と一緒になって、斬ったり投げたりしていきます。
そして、ハンガー前で、ひとつの不思議な現象と出会うのです……

恐怖リペ男.JPG


ハンガー前の高速道路沿いのビルの上に陣取ったグフ。
友軍と一緒になって、何度斬りつけても、何度激しく攻撃しようとも、修理サインが出る謎の機体。
周辺と地図の近いところにはMS工場も、リペア施設も表示されていません。街中には仮設テントは設置できませんし、他者修理であれば「R」の文字は出ません。
まさか……これがうわさの『どこでも神の治療が受けられる』という邪神の技?
この時はしつこく攻撃しまくって、何とかグフを撃破できました。

一体今のは何だったのか?

メルボルン侵入中.JPG


確認するために、午後早い時間にメルボルンに侵入しておきます。
この時間であれば、そんなに迎撃の人数もいないはずですから、街に侵入できそうです。
コースを選んでメルボルンの街に、超低空飛行で侵入……護衛から一発喰らいましたが、なんとか一撃で死ぬことは免れて、街の中へ。
銀行横で、かるく午後のご挨拶をしておきます。

でも返事は無くw
ミデアで帰還するときにレーダーで街を見てみましたが、どうも、本当にほとんど人がいなかったみたいです。

こんな秘密施設が.JPG


あのグフが乗っていたのはどのビルだったかなあと、セイバーフィッシュでウロウロしているうちに、護衛に捕捉されてしまいます。
今度は一撃でセイバーフィッシュは粉々に。仕方ないので、タクシーに搭乗して、街中を確認していきます。

やっとこさ目的の場所についたところで、タクシーも破壊されたりしてw
タクシーにもういっぺん乗り込んで、ハンガー付近のビルを片っ端から調べていきます。

すると……『この施設は使用できません』の文字が!
こんなところにRepair SHOPが隠されていました。

もちろん地図には載っていません。もしかしてジオン兵の地図には載っていたりするんでしょうかねえ?
ハンガー前なんてかなり使いやすそうな、いい位置にありますね。

シド秘密施設.JPG


という事は、あれは邪神の技を使ったわけではなく、普通にリペアしていただけだったんですね。ある意味神のみ業なのかもしれませんが、もしや……こんな施設、シドニーにもいい位置にあったりしないかなあ?

早速、シドニーに戻って片っ端からビルを調べていきます。
うむむ。なかなかそんな場所は無いみたいですが……あ、あったー!(驚)
シドニーでは街の南西側にあるビルに、隠しRepair SHOPが隠されているみたいです。
こんな場所だと、全然通り道じゃないので、誰にも気がつかれなさそうです。とりあえず私は全然知りませんでした。でも、シドニー在住の他の人は知っていたりするのかなあ?

普通の世界なら、これはおかみに隠れてこっそりやっている隠しショップだろうと、そのまま認識するわけですが、どうもこの世界だと神がなんかやらかしてしまって、その失敗がそのまま残っているのだと思ってしまいそうです。
Repair SHOP以外にも隠されたお店があるのか、他の都市にも隠されたRepair SHOPがあるのか、まだ確認していないのですが、いい位置にあるといいんですけれどね。
いや、それとも、こっそり知らないところで利用されているのかなw
posted by Calcifer at 21:32| Comment(3) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

瞬間マジックショー。

占領地にいる人たち。
不思議なんですよねー?いつ入れ替わっているんでしょう。それとも買取の人とか普通の市民の人は入れ替わってないのかも?
そう思っていたら。どうもあるタイミングで姿を消しているらしいのです。
というわけで、潜入調査してみます。

タコですってー.JPG


『お前連邦の人間か!無闇やたらと話しかけてくんな、タコ!』

ジオン領のときに占領地内にいる一般人みたいな人に、さっそく話しかけましたが、いきなりタコ呼ばわりです。
ちょっとショック…この辺の人が化石買取担当ジオン支店だと思ったのですが、もう連邦支店の人にも売らないで、素材屋さんにおろしちゃおうかな。

カッコいいお姉さま.JPG


『早く逃げて、つかまるよ』

なんて、そっと言ってくれるお姉さまも。
でも、多数の連邦兵が入り込んでいる状況で、危険なのはお姉さまのほうなのでは……

ひよっこですって.JPG


『連邦のヒヨッコが、こんなところでなにしてやがる!』

お姉さまとちょっとお話しようと思っていたら、ジオン兵に見つかってしまいました。
しかし、すでに多数の連邦兵に囲まれているせいか、私が捕まるのではなく、ジオン兵が逃げ出している様子です。

中立時間開始.JPG


時間がすぎていけば行くほど、占領地内の連邦兵の姿が増えていきます。
侵攻可能時間になったときには、占領地内で見える人影はほとんどが連邦兵です。
侵攻可能時間になって、ジオン軍の護衛の姿はかき消すように消えました。
でも、まだお姉さまたちの姿は見えているようですね。
どのタイミングで、お姉さまたちは緊急避難をするのでしょうかねえ。

占領作戦開始.JPG


じーっと姿を見守っていたら、開戦を知らせるサイレンが響き渡ります。
そして、それと同時に姿が消えます。他の街の中で立っていた、ジオン側の人々もかなり消えたようです。
開幕のサイレンの時にはすでに抵抗するジオン軍の姿はないので、あっさりと占拠に成功します。
占拠に成功すると同時に、条約締結されたことを知らせる通信の窓が現れ画面のほとんどを覆い隠します。
通信を確認した時には、すでに目の前にいつものなじみの買取屋さんたちの姿が現れています。
お店とかも、どうもこの一瞬で切り替わっているようなんですよね。

でも、中身は実はおんなじお店だったりなんかして。
両軍を相手に、貴重な資源を集める買取屋さんたち。中身はやり手の死の商人…だったら怖いなぁ。
posted by Calcifer at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

新しい使い道。

占領地で護衛たんたちから、よくお土産にもらうZEONリペア。
ジオン機体を持っていなければ使い道がないので、お店に売っちゃったり、観賞用機体を持っている人にあげてみたりです。

リペアはただの道具なので、乗っている機体がどちらの軍で製作されたのかによって使えたり使えなかったりするわけですが。
両軍共通の機体ではどうなっているんでしょうかねえ?

両軍共通の機体といえば…トラックや車、そして堀りマシンYDD-614 Thunder goliath!

トラックなどの車ではリペアは使えないので、おのずと実験対象機体はサンダーゴライアス君に決定です。

実験準備完了.JPG


占領地のハンガー裏手でコソコソと実験準備。
実験用のサンダーゴライアス君に、護衛たんからいただいたZEON Tank/fighterリペアを3個だけ積んで準備します。

実験開始.JPG


さっそく実験開始でポチっとな。
をを、ちゃんとリペアができるじゃないですか。
なんか新鮮ですねえ。これで、護衛さんからいただいたZEONリペアも売るだけ以外の使い道も生まれたというものです。

実験ちょっと失敗.JPG


のんびり思いながら実験してみたら、1回目は失敗w
普段のリペアの成功率の悪さがここでも、反映されております。

追試験開始.JPG


再度実験開始です。
実験ではLV3のリペアを使っていますが、とりあえず使える事がわかっても、成功率や効果が半減とかでしたら、有用じゃない感じですからねえ。
まあ成功率は普段のリペアでも出していないので、比較できないから今回はできるかどうかだけしか実験してないですけれどね。

実験成功です.JPG


さて、今度はなんとかリペア成功です。
回復量は普段のリペア3と同じくらいなので、これは使える感じです。

そうなると、両軍共通のツールと思われる他者修理キットのMR kitはどうなのか?という感じなのですが、ザクタンクで修理していた人の会話によると、連邦の機体は修理できるのだけれど、ジオンの機体は修理できないような話が。
ツールの名前は「MR kit」なので、軍属性はついてないはずなのですが、連邦で売っているのと、ジオンで売っているのとでは違ったりするんですかね?
使う人の軍属によって、修理できる機体属性が違ってくるというのも、ちょっと変かなと思うわけですが。

我が社にはジオン機体がないので、こればっかりは実験できないなあ。
かといって、ジオンの方に協力……む、難しそうw
posted by Calcifer at 14:16| Comment(2) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

ここでも高価買取です。

今日は採掘部門のお手伝いです。
採掘部門の努力で貯まった化石や宝石の原石を、あっちこっちに売りにいきます。
ダイヤモンドやサファイヤの原石は、占領地の中でしか買取人さんにあったことがないので、ごく短い平和な時間のうちに売りにいかないとならないので大変です。
停戦協定の期間が終わる時間近くになると、どんどんジオン兵が侵入して来るので、トラックどころがMSにもおちおち乗っていられませんから。

そうそう、サファイヤ、ダイヤモンド、猿人と三葉虫の化石の4種類を一度に買ってくれるという、買取人さんがいたので交渉してみます。

リッチで売ります.JPG


ほほー、660万EF$ですか。
これはバラバラで売るよりもお得な、なかなかの高額買取ですね(^-^)

しかし、私にはある出会いが以前にあったのです……
あれは2月くらいの事。
キャンベラの街で、ある人を探してウロウロしていたときのことです。
今まで見かけたことがない人がいるなあ…なんて思って声をかけたことがあったのです。

Colin『採掘が盛んな都市、ニューマンと、リッチモンドを知っているかい?』

彼もサファイヤ、ダイヤモンド、猿人と三葉虫の化石の4種類を欲しがっていると話をしていたのです。
彼もまた高値を約束していたのを思い出したので、久しぶりに会いにいってみました。

ここにも買取の人が.JPG


さっそく持っていった化石と宝石を見てもらいます。
ぱぁっと明るい顔になり、目を輝かせて、それらの品を見つめます。

Colin『おぉ、これが噂の!!
    ありがとうお姉さん、約束通り高値で買い取らせてもらうよ。』


という事で提示されたお値段は670万EF$です。
他の宝石などの時のように採掘場よりもうんと高いわけではないですが、ちょっとだけ買い取り値段が高いです。
一応ミデア代よりは多いので、もしたくさん貯まったときには、またこのお兄さんに売ろうかな。

しかし、4種類出なければこのお兄さんは買取してくれないわけですから。バラでも買ってくれる買取人さんは、まだ街中では見たことがないのですが、どこかにこっそり買い取り窓口を、開いてくれていたりするんですかねえ。
posted by Calcifer at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

地学資料室。

なんだか最近会社のハンガーには岩がいっぱいです。
採掘部門ががんばってくれているので、化石が一緒に掘りだされているのです。
なんだか地学の授業を思い出しますねえ。

とかげ.JPG


おおきなトカゲの化石です。
素材屋さんにそのまま売ってしまうと85万EF$ですが、その筋の方に売ると、まずは131万EF$。さらに街中に買い取りに来るような、その筋の方に売ると……なんと142万5千EF$になるんですって〜!
ぼろ儲けですねえ…

頭蓋骨.JPG


そして、なんかの動物の頭蓋骨の化石。
牛とか馬なのかな?コレも素材屋さんで売ると119万5千EF$が、179万3千EF$になり、街中の高額買取の仲買人さんではなんと194万2,500EF$になるんですと。すごい。でももっと高価買取の化石があるわけです。

三葉虫.JPG


これは教科書でも見たことがあるような三葉虫の化石です。
こちらは素材屋さんで122万EF$で、採掘場の買取人さんだと183万円です。街中では三葉虫は買取してないみたいなのですが、もし受け付けている仲買人さんを見つけたら、きっと高価買取の予感がします。

猿人.JPG


こちらは猿人の化石。
こんなのがゴロゴロ採れるなんて、すごい場所ですよねえ。素材屋さんが139万で買取のところ、仲買人さんは208万5千EF$のお値段をつけてくれます。

アンモナイト.JPG


そして私も大好きなアンモナイト。
あんまり頻繁に採れるというわけではないようですが、素材屋さんで131万EF$、採掘場では195万4千EF$、そして街の仲買人さんは211万5千EF$の高価買取です。
人気が高いので高価買取なんですかね。

その他には、抱き合わせの買取でちょっと値段が高くなったりする事が。猿人の化石+三葉虫の化石で394万5千EF$です。個々で売るよりはちょっと高めで買い取ってくれるみたいですねえ。

会社のハンガーに落ちていたゴロゴロ石が、こんなに高価に買い取られるものだったなんて…
でもやっぱり私は化石よりも、キラキラしているから宝石のほうが好きかなw
posted by Calcifer at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | まめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする